FC2ブログ

スポンサーサイト



2011.02.21 B系
先日のもりもり市、出演前のワンショット。



まぁ、こんなテンションだったわけですよ。




110218.jpg
とりあえずは空っぽの胃袋を満たそうと、手ごろな店を探す。
探し出すメニューは、なんとなく決まっていた。

それは、横浜から東京へ向かう車中、昼飯はなにがいいかの話になり、
3人の意見をまとめた結果「しょうが焼きがいいね」という結論に
それとなくたどり着いていたからだ。

ただ、おとーさんは最後まで
「刺身も食いたい」
「生魚が食いたい」
「しょうが焼きならもやしも一緒に炒めてほしい」
と、あくなき食への探求心を燃やし続けてはいたのだけれど。


駅近くの路地を入ると、すぐに複数の飲食店が立ち並んでいた。
しかも、さすがにお昼時らしく、人もそれなりに賑わっている。

あまりの空腹感に、吉野家に吸い込まれそうになりながらも、
どうにか振り切り、お目当ての豚のしょうが焼きを探す。

途中、人気のありそうなとんかつ屋にも目がいったが、
ここのところ油モノを食べると、とたんに胸やけを起こすという、
もはやおじいちゃん的な今の俺の胃袋には、ど真ん中のNGフードだ。

元来、油モノが大好きな俺にとっては辛い取捨選択だが、
あの苦しみには代えがたい。

「んーー。やめたほうがいいら。」

その半分がやさしさでできているバファ○ンのような
チームヘンダー頭は、それを理解してくれているようだ。

本当に頼もしい仲間達には、いつも感謝の念が絶えない。


すると、程なく歩いた雑居ビルの居酒屋でランチメニューとして
「豚のしょうが焼き定食」を見つけた。

俺たちのオアシスだ。

おとーさんは向かいの店の「刺身定食」に後ろ髪引かれていた様子だったが、
それをなんとか促し、居酒屋のフロア目指してエレベーターに乗り込んだ。

F1010127.jpg  F1010128.jpg
店名からわかる通り、鳥料理に力を入れているであろうこの店で、あえて豚料理。
たぶんロックンロールとはこういうことだろう。 …違うか。



それからおよそ30分後。

望み通り「豚のしょうが焼き」で腹を満たした3人は
再び、御茶ノ水の雑踏の中へ。

ここからが、今回来訪した本題だ。

あ、しょうが焼きね。味?

「うん。普通。」

まあ、腹も相当減ってたし、大盛りメシで
ガツガツといただきましたよ。

ただ、俺たちのオアシスは「普通」でした。
可もなく不可もなく。
まぁ、身近な幸せなんて、得てしてそういうものなのでしょう。


駅前の大通りに出ます。

F1010130.jpg  F1010131.jpg
右見ても左見ても、こういうお店だらけ。それが「御茶ノ水」なのです。はい。


はい、面白いほど楽器店だらけ。
もう、そういうお店しか無いって言っても過言じゃない。

ただ、どういうわけか、
おとーさんの目的のギターアンプが見つからない。
簡易PAシステムも、目ぼしいものが無い。

店を入っては出て、隣の店へ。
入っては出て、隣の…

数軒回ったが、ウチら希望の品が無い…

その代わりと言ってはなんだが、
自分好みの、それはそれはカッコいいギターを見つけた。

すごく良さそうなエレキギターだった。

告白すれば、帰ってきてからもそのギターのことをちらほらと思いだす。

いや、買いませんよ。買わないって。
前フリじゃないよ。うん…買わ…ない…です。


そうこうしてる間に、簡易PAシステムは
なんとか検討材料になりそうなモノを見つけたものの、
おとーさんの目指すギターアンプが見つからないまま
自分たちが停めた駐車場に程なく近い楽器店へ。

時間的な猶予も、おっさん達の体力的にも
そろそろ…ということで、ここが今日回れるたぶん最後の店。

F1010140.jpg
冠の「ビッグ ボス トーキョー」って??
とにかくここが最後のお店、サウンドライナー。



「あれ?おとーさん、アレじゃない?アンプ。」

ってことで、まさかの最後のお店にありました。
厳密に言うと、おとーさん希望の2つのアンプのうち片方だけ。

F1010132.jpg  F1010133.jpg
先陣切ったのはおとーさんじゃなくリーダー。すかさずおとーさんも店内へ。

F1010134.jpg  F1010138.jpg
店員さんを捕まえては話しこみ…

F1010139.jpg  F1010141.jpg
その積極的な態度に、店員さんも丁寧に応対。

おとーさんも一通り商品の説明を受け、
とりあえず視察がてら、今回御茶ノ水まで足を伸ばした甲斐もあり
あとは、ネットでの情報と比較しながら、検討しようと相成りました。

実は東京に向かう途中、ネタとして、お隣の秋葉原のメイドカフェあたりで
お茶でもしようかという話も出てたが、この頃にはそんな話もすっかり忘れ
普通に帰路へと着くのでした。

そして、稲取へ帰る前に、最近は猿が出没すると有名な
伊豆高原はリーダー宅にお邪魔し、ネットを見ながら更なる検討会議。

そんな、音楽に対して、かなり前向きな姿勢で過ごせた一日でした。

あ、

あとは、便意としょうが焼きに対してもね。








【おまけ】

帰りは、東名降りる前から湯河原まで
ガソリンのエンプティーランプ点灯しっぱなし。

ってか下り、GS無さ過ぎじゃね?

めっちゃハラハラしたわ。

F1010142.jpg  F1010143.jpg



2011.02.10 我が家にも…
2011021010360000.jpg



最近、乗務員の間でも猿の目撃情報が増えてきました。
今井浜や稲梓辺りにはテリトリーがあるのか良く見かけはしましたが…
ここ数日では、川奈や富戸、稲取では黒根付近や水下でも群れを見かけます。

以前三島の噛み付き猿『らっきー』が話題になりましたが、
本日我が家の向かいのお宅の屋根に1頭…

はぐれ猿はストレスが溜まっていて危険です。
みなさんくれぐれもご注意下さい
前々回、ひろちゃんがアップした記事の通り、
トッシーのウエディングパーティーに参加するべく
一路横浜へと向かった我らヘンダー頭ですが、
こんな時でないと、バンド単位で都心部へと
足を伸ばす機会ってなかなかないだろうと、
「横浜」そして、日本の音楽機材の聖地、東京「御茶ノ水」へと
俺、ひろちゃん、おとーさんの3人で行ってきました。


パーティー後、二次会までの空いた時間を利用して…

と、いうのも、
おとーさんのギターアンプ購入のための下見と
あとは、以前からバンド自体で一つ、簡単なPAセットを
持っていてもいいんじゃないかという話があったんですが、
その具現化に向けての下見を兼ねて…

そして、これは個人的にですが、バンドマンとして、
楽器の聖地でもある御茶ノ水へ行ってみたい、見てみたい!
というミーハー根性です。はっきりいって。

F1010125.jpg  F1010126.jpg
二次会は坐・和民で鍋をハイボールで流し込み、その後「サムズアップ」ってライブハウス行ってバーボンで撃沈。
右の写真は就寝前に行ったホテルの近くの、間仕切られてるカウンターで博多豚骨ラーメンを食わせる店。
で、肝心のラーメンの写真撮り忘れたし。。。とにかく人気の店らしかったけど、ウチのリーダーの口にはあまり…



で、次の日。

コンカード横浜まで電車で戻り、駐車場から車を出して、
いざ東京は御茶ノ水へ。

到着するとすでにお昼の時間。
そして、朝食抜きのまま向かった超腹ペコな、うちら3人。

早く車停めたいのにもかかわらず、安めの駐車場は「満車」状態。

なんだかなぁと、Uターンして戻ってみると、
反対車線の先ほどの駐車場に「P」の文字が。

「おお、今空いてるじゃん!」とさらにUターンしてくると「満車」…

なんっだや!

そのうちおとーさんが言いだした。

「腹いてぇ…」

駐車場に入れないいらだちと、
腹の内側からウーハーで突き上げられるような便意の狭間にたたされ
もはや極限状態のおとーさん。

昔、「冷静と情熱のあいだに」とかいうタイトルの映画があったような気がするが、
そのあいだにあるものって、こういうことなのかもしれないと、ふと頭をよぎったが、
0コンマ何秒後には「んなわきゃない」と、タモリばりに自分自身に突っ込んだ。

…話を戻します。

もう我慢できないと、裏路地の某セブン○レブンの前に路駐し、
車を乗り捨てるようにトイレを借りようと車を降りる。

しかし、腹ペコの状態でただ苦笑いをする俺とひろちゃんのもとへ
おとーさん、30秒程で戻ってきた。

「便所貸せねぇってよお!」

そうだ。都会の風は今でも冷たいままだ。
いや、違う。

数多の人々が往来する大都会東京。

スリや万引き、不審物・毒物などの投棄、ドラッグ類の蔓延…
引き起こされる数々の犯罪を回避するための自己防衛の結果なのだ。

そんな非情な事態を身を持って感じ、いまだ苦渋の表情のまま
おとーさんが次に向かった場所…

それは… 

コンビニ業界全国第二位 「ローソ○」

もうコンビニは無理だろう…
俺とひろちゃんが無言の中にも漂わせた雰囲気をはねのけるように
おとーさんは果敢にも、ある意味、リベンジしたのである。

「ちょっといってくるわ!」

まだこの大都会にも温かい部分が残ってるはずだといわんばかりの
おとーさんの語気に圧倒された俺とひろちゃんは、
引きとめることなく、おとーさんの背中をただ見送るしかなかった。

そして、およそ3分程経った頃だろうか。
俺たちの前に、その日の冬空のように晴れ渡った顔をした
おとーさんが戻ってきた。

「おー、あっぶねぇーっけよー!」

そうだ。勝ったのだ。
ウィナー、ヤン!だ。

そして、勝者への花向けの言葉を述べるように俺はおとーさんへ言った。
「よかったじゃん!すっきりした?」

「うーん。あんまり。」


って、なんでよ!!!!!


そんな紆余曲折がありながらも、結局、安めの駐車場が見つからず、
ちょっと高めの料金設定の駐車場に渋々車を入れ、
いよいよ、楽器の王国「御茶ノ水」へと3人は繰り出すのでした。


F1010129.jpg
「御茶ノ水」って、こんな店が数知れずある街です。






続く…

2011.02.06 杜の都。。。
めでたいトッシーのパーティーからわずか3日後。

5年ほど前から企画されていた入社10周年の同期旅行。
目的地はトッシー生誕の地、宮城県は仙台に行って参りました

DSC00264.jpg
人口あたりのタクシー台数が日本一だとか…正直仙台をなめていた…すげー都会!!

雪が残る街中、でも10℃以上のぽかぽか陽気で絶好の観光日和。
が、電車の中でのアルコールの力に負け深夜2時頃の酩酊気分。

伊達政宗により築城された仙台城(青葉城)跡地に向かいとりあえず写真撮影。

DSC00165.jpg 

その後は酒飲んじゃ~牛タン食って、酒飲んじゃ~牡蠣食って

2011020219090000.jpg DSC00245.jpg
老舗『太助』の牛タン!ハラミも旨かった!カキ小屋では45分食べ放題!

遊覧船に乗ってかもめに餌やって松島海岸を歩きながらくっだらね~話して

DSC00199.jpg DSC00244.jpg
日本三景でもある島々はそっちのけで目指せかもめマスター!

電車に乗ってしまうと気づけば仕事の話…
それでも飲み続けて顔はむくみっぱなし…
気の合う仲間たちと昔話の大盛り上がりであっという間の3日間…

DSC00162.jpg

気がつけば早いもので丸10年。
ただ横にいただけの人たちではなく、泣いて笑って喧嘩して…

ここまできたら会社がある限り生涯の付き合いになるんだと思う。
ストレスぶつけあったり足引っ張りあったりするのかもしれない。
それでも病気自慢したりしながら、白髪になるまでとことんつきあえていければいいと、
そんな感情にさせてくれる旅行でした
仙台サイコー


『新郎新婦の入場です

2011013017130000_20110131235052.jpg
くっついたり離れたり、またくっついたり…ようやくここまで辿りつきました
おめでとーございます!お似合いです!


16時半。
本日の主役トッシー&園子夫妻の入場。

トッシーが入頭するにあたりきっかけとなった俺。
実の弟が同じ職場にいるが、それ以上に弟の様な感覚。
1時間走り回っていたトッシーの涙ぐましい努力を見ていたら人一倍祝福してしまう

こういう肝心な時に限り、前夜に充電完了したデジカメを忘れてしまう俺…
暗所では反応の悪い携帯で一生懸命思い出を残すが手ぶれ防止が無い…

2011013016570000.jpg 2011013016590001.jpg
なぜだか大勢のカメラマンに囲まれ…まあまずカメラは見ない…

以前トッシーが乗っていた白煙をふいて走る黒いジープ。
あれは警察官のお父様が買ってきたファミリーカー
THE遊び心満載のボストッシー

俺『トッシー何人兄弟だっけか?』

ト『男5人です。』

俺『弟たちは○ッシーや?』

ト『え~全員トッシーです。』

なんとお父様を含め全員トッシー
3番目のトッシーは軍事機密により欠席だったが、
兄に似て品があり、みんな気さくないい兄弟でした

2011013017510000.jpg
左から1.2.4.5のトッシー。さすがに0番は…

肝心の演奏の方は訳あってトップシークレットだったものの、
トッシーと園子の人柄もあってか非常にお上品ないいパーティーだったよ
トッシー&園子ご夫妻おめでとーございます
末永くお幸せに


悲壮感も漂う新郎のトッシーが走り回る中、
メンバーも30分という準備時間を思う存分バッタバッタし、
なんとか16時の開場に間に合う。

16時30分からのパーティーまで暇を持て余し合流したよっちゃんと記念撮影。

2011013016320000.jpg
まあまずカメラは見ない…。
よっちゃんはラストエンペラーみたいな…


気がつけば手に持っていたビールグラスは空いてしまい、
そそくさと2杯目を頂く。

16時半頃、司会者の
『お手元のウェルカムドリンクは乾杯の際に使用します』のアナウンスが入った際には
3杯目が空いてしまい…
『なんだや』とつぶやきながら4杯目を頂きに…

この酒の進み方には少し訳があり…

仕事の都合上なかなか最後まで見ることができなかったアジアカップ。
10人で戦い抜いた準々決勝、宿敵韓国をPKで破った準決勝。
そして決勝戦。
強固なディフェンスに苦しみながらも攻め守り続け、
延長後半ようやく李忠成のボレーシュートにより見事優勝

個人的には得点前に相手DFを引きつける見事なドリブルを見せた長友。
彼の技術と攻めに守りにフルタイム走り回れる運動量に敬服。

ザックJAPAN、アジアカップ優勝おめでとー
乾杯