FC2ブログ
不安定な天候の中、行ってきました「WIND BLOW'08 OMAEZAKI」!
地元伊豆稲取から片道約3時間。今回の会場は御前崎でした。


出発当日、目が覚めて携帯を見るとヒロちゃんからメールが。。。
確認すると「やはり肺炎で咳が止まらないので・・・」ということでの
無念の不参加通知メール。

今年こそはメンバー全員で「WIND BLOW」へ!と意気込んでいただけに、
非常に残念でしたが、まぁ仕事も遊びも体が資本っすからね。
ここで無理してこじらせるよりは療養に専念して、一日も早い回復をと
切に祈りつつ、朝の6時30分ぐらいに出発しました。


当初は一時、虹も見えたりして、心配していた天気も
「あれ?良くなりそうじゃない?」的な雰囲気が漂います。

000001
虹、見えるかな?

程なくして車は沼津から東名高速へ。
東名富士川SAでちょっと休憩&お約束の空中写真撮影。

08wb02
空中写真撮影の聖地。

08wb03
東伊豆のドリカム。

08wb04
よっちゃんなりの意気込みのあらわれ。

08wb05
ソフトクリーム+マンゴープリン+煙草のコラボ

08wb06
空中写真2008年ver. 無理は禁物です。


そして車は再び御前崎へ向けて出発。
東名吉田インターを降り、海沿いの道路を南下していきます。

が、しかし、

このあたりから心配していた天気が次第にぐずつき始め、
御前崎に近づくにつれ、雲行きもだんだんと怪しくなり始めます・・・

そして、午前10時過ぎに予約してあった民宿に到着。

08wb16
ヘンダー頭の定宿になりつつあります。

大パノラマ!
目の前は海の大パノラマ。
伊豆の海とはまた違った風情で良いね。


チェックインは午後からなので、車2台で行っていたウチらは事情を説明し、
先に駐車場に車を1台だけ停めさせてもらい、残りの1台に全員乗り込んで
会場に向かうことにしました。

で、外へ出て

「着いたねー」
「お?潮すげぇ引いてますね!」

なんて言いながら、海に近づいていったその時。


ポツ・・・ポツポツ・・・

ん?雨来た???

パラパラパラ・・・

バラバラバラバラ・・・

ザザザザザザーーーザザーーーーーーー!!!

豪雨到来。

08wb07
・・・・。

手厳しい御前崎の洗礼を受けながらも、あわてて車中へ避難。

WIND BLOWのスタートは正午12時から。
この雨の中、イベント自体が行なわれるのだろうか。

一抹の不安を抱えたまま、とりあえずは車を出しましょうと
セブンイレブンに寄りながら、会場のすぐ隣にある「御前崎海鮮なぶら市場」へ。

弱まることを知らない雨脚の中、お昼も近いし、まずは腹ごなしでもしましょうと
雨宿りも兼ねて、そこでちょっと早めのランチをとることに。

お土産用の海産物売り場をざっと物色し、その後市場内のご飯屋さんへ。
なんだかんだでこの「なぶら市場」で一時間半ぐらい時間をつぶしつつ、
御前崎自慢の海鮮料理を堪能。

その後、外へ出てみると、空はまだまだ重たいものの、あれだけ降っていた
雨もだいぶ弱くなっていたので、ではそろそろ会場に。。。ということで
車を指定の駐車場へ停め直し、いよいよお待ちかねのWIND BLOW'08会場へ移動。

このとき時刻はすでに正午12時過ぎ。本来のイベントスタート時間を過ぎてます。
本当にこの悪天候の中やってるのだろうか。

まだにわかに信じがたい状況の中、歩きながら会場がだんだん近づくにつれ、
会場内から漏れるバンド演奏の音が聞こえてきた。

良かった。なんとかやってるみたいだ。


少しホッとしながら入場したのもつかの間。
会場に入ると足元ドッロドロの超ぬかるみ地獄。っていうかある意味天国?

もうね、なにしろ泥に足をとられて場内歩き回るのも一苦労。
会場内の人みーんな泥まみれ(笑)

まあ、それでも去年の春のWIND BLOWの時の、あの台風なみの大嵐に比べたら
今回のこの状況なんて全然かわいいもんなんだろうけど。


突然ですがウチらこの時点で、もうすでに酒を飲んでいます。
というか、実は雨が降りだした後にすぐ立ち寄ったセブンイレブンから

ウイスキー飲んでます。(もちろん運転はしてないよ!)

ということで、場内に流れる生音を聞きながら、ヘンダー頭的にも親交のある、
これから始まる東田君のライブを楽しみにしながら、ちびりちびりとやってます。
ぬかるみの極力少ない場所を選んで。

08wb08
ウイスキーのポケ瓶片手に東田くん待ち。


少したって、東田君のライブの順番になり、
すかさずメインステージ前のドロドロゾーンへ移動。

新曲の「ハレルヤ」からライブスタート。

08wb09
東田トモヒロ

08wb10
東田トモヒロ with 佐藤タイジ

ラストは「流れ歌」で締めくくってくれました。
東田君のライブ久しぶりに聞いたけど、やっぱいいですね。


WIND BLOWには各種飲食物販売のブースや楽器販売のブース、
アパレル系販売のブース、アーティストグッズ・CD販売のブース等
様々なブースがあります。

東田君のライブ終了と同時に手持ちの酒が無くなったので、
そのブースの中のひとつWookies Cafeへ。

その後も飲んで、食って、聞いてを満喫。
ふと目の前を見ると、今まさに寝そうになっているよっちゃんの姿が。

「おーーーい!!目を覚ませー!」

「よーーし!!んじゃ海行くぞー!!!」

まぁ、だいたいそんな流れで、会場からそのまま行ける目の前のビーチへ。

08wb11
海坊主コンテストとかあったら応募したい。

08wb12
まぁ定番っすね。犬神家。

08wb13
自然と同化するよっちゃん。静の部分担当。

08wb14
自然と不自然の対比。

08wb15
空中写真 on the sea.

海でははしゃぎ、会場では酒を飲みつつ音楽に酔いしれ、
考えてみれば朝の10時過ぎから飲み通し。

さすがに午後6時ぐらいにちょっと早く引き上げて民宿へ。

08wb17
民宿の各部屋には魚の名前がついてます。

08wb18
なのに廊下にはなぜかワニの置物が(笑)

待望の風呂に入り、ドロドロの体を洗い流し、超さっぱり!
部屋に戻るとすでに布団が敷いてあり、無造作にその中に潜り込むと
今日一日の疲れと酒の余韻がどっと押し寄せて、そのまま夢の中へ・・・

・・・・・

なんてことはウチらに限ってあるはずもなく、速攻着替えて
ちゃっかり民宿の近くに居酒屋さん見つけて、飲み倒しました。

そんなこんなで初日の夜は更けていくのでした。


~二日目につづく~


■ WINDBLOW'08 OMAEZAKI 出演順
8/30(sat)
12:00 開演

BLACK BOTTOM BRASS BAND
佐藤タイジ
東田トモヒロ
Dachambo
犬式 a.k.a.Dogggystyle
pe'zmoku
HEAVY LOOPERSseSSion
SPECIAL OTHERS
Spinna B-ILL
PAPA U-Gee

20:30 終演


スポンサーサイト