FC2ブログ
2008.06.30 残念な話…
お子ちゃまが身の危険を感じた時に紐を引っ張って鳴らす『防犯ブザー』

みなさんはこれを鳴らされた経験があるだろうか…。


私はそんな経験のある残念な大人です。

しかも1つや2つじゃなくたぶん6個ぐらい…




あれはまだ東急電鉄の教習所に通っていた5年ぐらい前。

昔住んでいた町田のアパートの大家さんにすごくよくして頂いたので、手土産を持って挨拶に赴いた。

町田は神奈川県と東京都の境に位置しており、その境界に境川という小さな川が1本流れていた。


夜7時頃、その川沿いを歩く俺の前を小学生が3人横に並んで歩く。

さらにその前に3人、さらにその前に4人ぐらい歩いていた。

ちょうど距離にして5メートルずつの間隔で。


辺りは薄暗くまた延々と続く川沿いの歩道。

追い越そうと思えば追い越せたのだが道いっぱいに広がる子供たち。

急いでいるわけではなかったので(まあ、いっか)と後ろを歩く俺。

しきりに1人の子が後ろの俺の方を気にしてはいたのだが、まさか警戒されてるとは思わなかった…。


10分ぐらいは我慢したのだがさすがに追い越そうと歩を早めた時、

その警戒していた子供のブザーがブーッ!!と鳴り出した…。

やべぇと思ったが最後ブーッ!!ブーッ!!ブー!ぶーと鳴らしながら走り去る子供たち。

そしておそらく事情を理解していたであろう後ろの女子高生二人組みの甲高い大笑いが聞こえた…。

学校教育を恨むほどの非常に残念な大人の体験談…。




そして今日21時頃仕事が終わり会社の門を出ると女子高生が1人歩いていた…

進む方向は俺と同じあまり街灯の無い方向…

距離はだいたい5メートルぐらい…

だいたいわかっていた…

走り去った…

子供や女性が住みやすい世の中を1番望んでいるのは俺かもしれない…。



スポンサーサイト