FC2ブログ
どーも、いとーっす。



春っす。


春といえば、新生活。
これからはじまる新しい生活や事柄に胸躍らせる季節でもあるわけで。。。

んで、そろそろ冬眠から目覚めなければならないウチらヘンダー頭的にもそれは例外ではなく。。。
ま、ウチのおとーさんだけフライングでグアムだったけど(笑)

寒い冬の間で鉛のように重くなった腰を、ぼちぼちよっこらせと持ち上げましょうよ!つーコトで、この間今年2回目のバンド練習のためにメンバー集まりました。


で、今回。


最近少々マンネリ気味の練習内容に一石を投じるかのごとく、バンド練習初登場のこのマスィーン!


でました。敏腕エンジニア!
さすが持ち主!両手使い(両刀じゃないよ。笑)


去年うちのよっちゃんがヘンダー頭のため購入してくれたともっぱらのウワサ(笑)の・・・

MTR(マルチトラックレコーダー)

まあ、簡単にいえばバンドのための録音機ってなとこでしょうか。


わかんね~
って言っといて!? やっぱ取説!この素直さが大事!笑


このマスィーンを使って、今年のヘンダー頭の目標でもあるアルバム制作に向け、いままでのオリジナル曲のデモ音源を作っていこーじゃねーかと。。。

以前ヒロちゃんも言ってたけど、今までウチのバンドはオリジナル曲とかやってるくせに音源っていう音源が無い。

と、いうことは

誰かが作ってきた曲は、歌詞とコード進行だけを書き込んだ紙をメンバー全員に配り、あとはギター片手に弾き語り状態でみんなに紹介したあとに

「じゃ、こんな感じで・・・」

のパターンが多かった。  いや、全部そうだった。(笑)


だから、各パートのアレンジも


「そこはもっとダッダッダッダッって感じで・・・」

とか

「2回目のサビの所でギターがもっとジャーーン!と出た方が・・・」

とか

なにしろ、あの「ミスタージャイアンツ」長嶋茂雄ばりの擬音全開のフィーリングトークで処理。。。
(まぁ、ある意味それも大事なんだけどね)


いとーの足元。
この機械でギターの音を「シャラララン♪」とか「ジャーーン!」とかに変えるんだよ。


そんなウチらが重い腰あげて始めだした、この「MTR」を使っての録音作業。

リズムを打ち込んで。
ベースとギター各種をかぶせて。
そんでボーカルの歌録り。


熱唱!
ヘッドフォンつけての歌録り。
周りは無音状態なので、よっちゃんの歌声だけが響き渡るこの地味さ。
奥で見守るヒロちゃんにも注目!(笑)



あらかた録り終わったら、みんなで試聴。


いやー、こいつぁ勉強になるね。

演奏自体の「アラ」もわかるし、どこをもっと練習したらいいのか、この曲をどうアレンジしたいのか、そんな方向性も見えてくる。

となれば、曲のイメージもメンバー全員に一律に伝わりやすい。

っつーと良いグルーブが生まれる。


百利あって一害なし。


ははぁん。。。
だからみんなやってんのかぁ~。デモ制作。


って・・・


気付くの遅くね??


地味に・・・
よっちゃんの家でも地味にギター録り。
この地道な作業がうまく実ってくれればいいけど。。。
スポンサーサイト



2008.03.25 IRN Jr。
先日仕事を終え我が家に帰るとお袋が

「あんた、ギターを教えてくれってよ!」

「!?」

うちの近所の元分団長さんが息子にギターを教えて欲しいと…。
ヘンダー頭の他のお三方ならまだしも、よりによって俺のところへ
遅番が続いたので断るにも断れず、また時間に余裕のある時に伺おうと…。

その数日後再び親父さんの訪問を受けた
話を聞くと、高校2年生の息子さんがやっと真剣に打ち込めそうな趣味に出会ったと。
ギターを始めたものの最初の壁にぶち当たったらしく、できたら教えてやって欲しいと。

この元分団長さんは、うちのいとこが副分団長をやった時に分団長という職を快く引き受けていただいた方でもある。
たいした技術もない俺の元へ2度も足を運んで頂き、また子を想う親の心にも打たれ、三国志好きな俺は自分のできる範囲は面倒見れればとそのままお邪魔した。

息子さんの話を聞いたところ、来年の文化祭に向けてギターを始めた。
楽曲は決まっているがコードの以降やらストロークやら全然わからないと…。
譜面を見たら16分音符だらけでとても初心者がとりかかる曲ではない。
病み上がりにステーキを食うような状態にどう消化しようか困惑した。

俺もそうだったな。。。

とか懐かしみながら2人で悪戦苦闘

「もっとフレットよりを押さえて、押さえたところが全部きれいに鳴るように!どう貸してみ!!」

特に綺麗に鳴るわけでもない…。
3弦だけパスッって鳴ったり…。
だからギターは挫折したんだよ…。
Csus4…。

マンダリンパートをタブ譜に起こしたりしながら1時間。
また見にくるよと伝え帰宅。

帰宅途中に一昨年のリスペクトの打ち上げの時によっちゃんが言った言葉を思い出した。
伊豆には映画館やホールなんかの若者の感性を刺激する場所がない。
そういう環境がもっとできたらなと…。

そういう環境を与えることは難しくても、生まれた若い芽を導くことぐらいはお手伝いできるのかなと。
そんな事を考えながらもお前らも練習しろと一人ノリツッコミ!
ヘンダー頭のみなさん!今日はひさびさの練習だよ!!



3月19日

今春高校を卒業する子っちの卒業ライブがあって、稲取温泉観光協会事務局長の娘のバンドも出るってことで、下田市民文化会館まで観に行ってきました。

バンド、弾き語りユニット、HIPHOP…全部で11組
入場無料だったから、客も高校生中心に100人くらいは入ってたよ。

いまどきの高校生ってうまいのね…。

高校生バンド


そして、今回のイベントは同時に、
「伊豆ロックネットワーク(IRN)」
の初イベントでもあったんです。

「伊豆ロックネットワーク(IRN)」っていうのは、音楽好きの稲取温泉観光協会事務局長が高校生に呼びかけて立ち上げた組織で、
特別難しいことはなくて、音楽をやってる若い子っちがそれぞれ音楽を通じていろんな人と交流できて、また演奏する場を定期的に設けてあげる、そんな組織です。

俺も個人的に常々そういうことを思ってたから、なんか協力したいなぁと思って…。

自分が高校を卒業する時にもライブやったなぁ、とか10年以上も前のことを思い出したりして。

卒業・・・

君たちに幸あれ!


2008.03.23 余韻…
すいか食った!




$3.99



こいつは欠かせない(笑)


店員さん一押し!




旨いらしいよ!


very hot



焼け野原!






2008.03.21 ただいま~
あがいてきました!!がぁ!


これがスタートからドタバッタン

17日 20:25のフライトに年度末得意の渋滞で、空港に着いたのが19:40!
で!またこんな時に!スロージャムの大ちゃんから電話…

(で?ゃんklhてdrjd49mt8rl?)・・・「いってきま~す」ガチャ←電話切る音(古っ・・)


空港には事前に連絡を入れていたんでどうにかチェックイン!マジでやばかった…
どうにか滑り込みセーフで いざグアムへ(Qちゃんインドネシア行かなかったごめん…)


で!今回の旅の相棒(イスズ)
1600CCのこいつが何時も一緒だ。今回の相棒



いつもながら、何の計画も無いまま とりあえずビール
天気にも恵まれ THE南国!the南国


チャモロダンサーズ



島内観光の団体のツアーの時間を避け、タモンから車で走ること10分位のアガニャで昼までボ~…昼飯


近くのスーパーで買った昼飯食って ニーナはシャイニーナ




昼からLetドライブ!ドライヴ


ラジオボリュームを上げに上げ自然にアクセルも踏んじゃうよ~


何時も行く俺の好きな浜にも人影も無く、リーフまでスイム!
ウマタック橋を過ぎた辺りにあるソレダット砦でスターフルーツを売っているチャモロ人発見!!

人がいなかったせいか、俺があまりにも馴れ馴れしいのか(笑)
$1 を払うと食べ放題!完熟マンゴーからニノ茶まで!
こんなにご馳走になってはと
お礼に小一時間ほど日本語レッスン(爆)

「ヤン先生 さゆぅぬぁら」チャモロ・スターフルーツ



で!グアムの日本人といえば→横井さんち!
おじゃましま~す(よいこはまねしないでね横井さんち(笑)


てな感じで、おと~さんの「悪あがき一人旅」無事?終わりました。

続きは何かの機会にでも。
みんな旅行はいいよ!!!砦からの眺め





小沢さんへ!

お仕事忙しい中、素敵なレストラン有難うございましたm(__)m
でも、一人の食事は…でした…素敵な景色のレストラン


日本に来るときは、連絡くださいね小沢さん

どーも。いとーです。


ってなワケで、この間の木村ちゃんライブの話の続き・・・

夕方の5時30分からライブハウス“日吉Nap”に入り浸って、かれこれ5時間近く。

無事終わった『木村充揮ライブ』の心地よい余韻に包まれながらも
胃袋の中にはアルコールしか入っていない状態。

まさかのヘンダー頭ポーズ
木村ちゃん、まさかのヘンダー頭サイン(笑)

『腹もかなり減ったし、その辺でなんか食いながら飲み直しましょうかぁ!』
みたいなテンションで、ライブ後のガヤガヤした会場の中、帰り支度しようとすると
向こうでライブハウスのスタッフの人がなんか言ってる。


「えーー。今から本日のライブ出演者と打ち上げを行ないま~す。参加希望者は男性2,000円、女性1,500円ですので.......」


え?マジっすか?


ちーん!!毎度ありぃ~!!
ってな感じで、当然のように即座に参加決定(笑)

手際よく椅子とテーブルがセッティングされーの、オードブルが運ばれーの、
んで、席について気が付けば、お客さんからの打ち上げ参加者はウチらと、木村ちゃんの古くからのファンのマダム2人と、そのうちの一人の義理の息子さんだけ。

ちょっとすると、汗だくだったためか上着と帽子を着替えて戻ってきた木村氏を迎え入れ(しかもウチらのすぐ隣の席に座った!)打ち上げスタート!

まぁ、この時点で、お互い酒もだいぶ入ってるワケで・・・
いやーーそれにしてもいろいろ話したね。

憂歌団時代のこと。
音楽や歌に対する考え。
ブルースの話。
今までの紆余曲折。
伊豆の話。
ウチらも“ヘンダー頭”っていうバンドやってますっていう報告。
稲取への勧誘。
おとーさんの身の上相談(笑)  etc.....

あ、あと言い忘れてたけど、木村ちゃんもともと大阪の人なので、
関西独特のテンポ良い会話にお互いボケたり突っ込んだり、しゃべり自体もおもしろい。

いや。おもろいやん(笑)
おとーさん、ツッコミ指導とかされてたし(笑)

ライブ終わってもノリノリ!
打ち上げでも“木村節”炸裂(笑)

ちなみに、2006年に行なわれた木村ちゃんの30周年記念ライブ。
その時のゲストミュージシャン。

・近藤房之助
・ムッシュかまやつ
・上田正樹
・泉谷しげる
・Char
・鮎川誠&シーナ
・甲本ヒロト
・押尾コータロー
・橘いずみ
・BEGIN
・Leyona  etc.....

音楽業界やアーティスト仲間からもリスペクトされまくる、かなりスゴめの人なのに、そういった気負った部分をこれっぽっちもひけらかすことのない、愛すべき素敵な素敵なおっさんでした。

兄貴ぃ~~!!
素敵なおっさんと、それを目指すおっさん

こんな風に一緒に酒飲めるなんて思ってもいなかっただけに、本当に思い出深い一夜。

そして、飲んで語って1時間30分ぐらいかな?
次の日も横浜・関内でライブの木村ちゃんはそろそろ移動だということで、打ち上げもお開きに。

ライブハウスの外まで木村ちゃんを見送り、また会いましょうとアイサツをして別れました。



次の日。
その午前中にはもう伊豆の地に足をつけているような弾丸ツアー。

眠気まなこをこすりながら、それでも満開に咲き誇る河津桜を見て、もうそこまで来ている春の気配と、昨晩の出来事がまるで夢だったんじゃねーかと思うくらいのあまりの陽気の良さに、思わずニヤニヤしながら、自宅のベッドで気絶しました。

桜の国

Spring has come!

春はいーーやね。







最後に、おとーさんから。

心の弱さについて木村ちゃんと話したとき、木村ちゃんが言ってたんだけど、以前、木村ちゃんがザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトと飲んだ時、彼が泣きながら言っていたという印象深い言葉を紹介します。

「僕は泣き虫だけど、弱虫じゃない」 by甲本ヒロト
2008.03.19 春だねぇ
日曜日、ドライブがてら南伊豆方面へ。

青野川沿いに菜の花畑が広がってた。

菜の花畑


年が明けたなぁと思っていたら、もう春がすぐそこまで来てる。

時の流れってほんと早いなぁ…
2008.03.15 悪あがき…
花粉症か、風邪なのか、鼻水鼻詰まりで大変ですよ~って言っといて!えっ!


いと~ちゃんのライヴ報告ついでに
俺も2月23日に一年ぶりのベイサイドキャンプに行ってきました。


我が東田君の看板イベント!今回はビル君の参加で、熱気ムンムン←(死後)
前回の行ったベイサイドとは、気分も違い楽しめちゃった(^^)
想いっきりはしゃいだ後、東田君登場!!!!!

事前連絡していなかったんで、会場で俺に気づくと「にやり」

大ちゃんなんかピースしちゃって(爆)

新曲でまた良い歌に会えたライヴだった。



無事ライヴを終えた東田君&スロージャムメンバー&ビル君と談笑

ビル君、面白い人!(笑
よっちゃん、笑顔でお調子者?
まささん、まじめで普通に仕事してた(笑)

大ちゃんの奥さんや、事務所のお偉いさんも紹介してもらっちゃった(^^)

で東田君一行は、その足でハワイに・・・
「気をつけて行ってらっしゃ~い」




んじゃ~俺も!!!!!

って事で!えっ!!


先週まで悩んでた初の『海外一人旅』行くことに決めました。

またあみだくじ・・・・・・(爆)
あみだくじ


実は昨年から、今年の2月に家族旅行を計画していたんだけど、訳あって中止…
金曜日の夕方「よし!いくど~」ってことで、不安もあるけど

最後の悪あがきで→花粉の飛んでないと思われる南の島に行ってきま~す!

携帯電話つながるんで海の向こうからブログアップしてみようかな(^^)/

では!行ってきま~す。


確実にリバウンド気味の鈍った己の肉体を戒めようと思い、ついこの間通販で衝動買いしたトレーニンググッズ「ローラースライダー」なるモノと調子に乗ってたわむれまくったところ、予想をはるかに上回る筋肉痛に襲われ、首も回らない苦しみの中、ヒロちゃんのまさかの2連続ブログアップに、思わず目を細めてしまう今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


どーも。いとーです。


えー、得意のバタバタでアップすんの遅れたけど、この間の8日の土曜日。
横浜市日吉にあるライブハウス『日吉Nap』に木村充揮(元 憂歌団)のライブを見に行ってきました。

ライブハウス 日吉NAP

今日は木村ちゃんのライブっす♪

木村ちゃんが以前結成していたバンド「憂歌団」は、ジャパニーズブルースのパイオニア的バンド。

その「憂歌団」でメインボーカルを長年つとめていた木村ちゃんは、デビュー当時から「天使のダミ声」と名高く、俺自身、去年の春のWIND BLOWで初めて生でその歌声を聴いてからというもの、尊敬の念を抱かずにはいられない、マイフェイバリットなお方。

そんな木村ちゃんの歌を、手の届きそうなライブハウスで酒飲みながら聞けるとあって、以前からこの日をかなり楽しみにしてました♪♪

ライブ当日の夕方、程なくして無事日吉の地に到着し、そのまま『日吉Nap』へ。

開演1時間前の開場時間から最前列を陣取り、準備万端になったと同時に酒飲みスタート。
さすが、デビュー30数年迎えてる木村ちゃんのライブだけあって、見に来ている周りのお客さんの面々を見る限り、年齢層も若干高め。

一列後ろの自分の親父ぐらいの年代の方々と、酒飲みながら談笑しつつ、開演の時間を待ちます。。。

そしてほろ酔い気分の約1時間後、オープニングアクトのバンド2組の演奏が始まる。



骨太なグルーブ感が心地よい「伴片ブラザーズ」



アコースティックミュージックとお笑いの融合「すいかまん」



すいかまん
この人たちが“すいかまん”。自分のイボ痔の歌うたってた。ウケる(笑)



無事二組のバンドの演奏が終わり、ちょっとすると、観客の間を縫うように、
いよいよ!“ミスターブルースマン”木村充揮の登場!!
(そうそう、充揮と書いて「あつき」と読むんだよ。難しいら?笑)

ギター1本。
ギターアンプ1つ。
マイクスタンド1本。
椅子1脚。
ちっちゃいテーブル1つ。

・・・以上。

超~シンプルなステージセット。

そして、木村ちゃんが椅子に座るやいなや、スタッフがごく自然な動きで木村ちゃんの横のテーブルに酒(たぶんバーボンの水割り)を出す。

んで、これまたごく自然にその酒をすする木村ちゃん。



飲んで・・・
ちゅちゅちゅ~~



また美味そうに飲むんだよなぁ~木村ちゃんが。
俺もそれ見ながら、勝手に乾杯。


「まぁ、好きにやってください。こっちも好きにやりますんで。」


そんな木村ちゃんの一言から、ライブスタート。


木村ちゃんは本当に楽しそうに歌う。

彼独特なしゃがれ声は、聞き手のバックボーンに深く染み渡っていく。

ギター一本と歌のみの、ごまかしようのないライブ。

お客さんとの掛け合いもありつつ、かなり密度の高い空間の中、
汗だくになりながら、バーボンで水分補給しながら、んでたまに一服ふかしながら。。。



歌って・・・
飲んで歌って、汗だくのゴッド木村氏。



そんな木村ちゃんの作り出す空間に、こっちも自然に酒がすすむ。

時間もすすむ。 ゆったりと。。だけど深く濃密な。。。


特に、ウチのおとーさんも、以前ヘンダー頭ライブのときに歌った曲だけど

『胸が痛い』

あと、ヘンダー頭でもコピらせてもらった

『浮世の晩』

本家本元を生で聞けました。自然と涙がでました。



んで、酒の力も手伝ってか、木村ちゃんの世界観に引き込まれながらも、瞬くうちにアンコールも含め約2時間ちょいのステージが無事終了。


とっても素敵な、い~い夜でした。
また機会をうかがいつつ、見に行かせてもらいますね。



木村ちゃん。ありがとう。



神の椅子に座る
ついでに俺も一曲・・・(嘘っす。)







追伸

実はこのあと、なんやかんやで木村ちゃんと飲みました。
そんときの話しはまた後日にでも。。。
2008.03.11 春は…。
ようやく長かった河津桜まつりも終わった。
少しは体が楽になるかと思いきや、次の繁忙期春休みにかけての期間に会社や労働組合としてはいろいろな行事が待っている。春は準備の期間。

そして昨日労福協という組織のパターゴルフ大会に会社の同僚たちと参加。
春闘を前に親睦を深めみんなで頑張りましょうというイベント。
これは毎年恒例の企画でありバイオパークで行われる。

パター

久々のバイオパーク。あいかわらずのなれ~が吹いて寒かったけど気持ちよかった
何年ぶりか忘れたけど従業員の方々や動物たちとの再会。
少しずつ変わってんな~とか感慨深くなったり…。
やっぱりゴルフは貴族のスポーツとか言い訳しながらパターのスコアには全然興味のない俺

春は準備の期間。
ヘンダー頭ライブに4回も顔を出してくれたうちの河津の稲葉くんが会社を去ることになりました。
志をもった前向きな転職。慣れ親しんだ地元を離れ新たな第一歩を切り開く彼に勇気を与えられる。

ライブのお礼ではないが彼の送別会を企画し一路河津へ…。

昼食をとりにほてい食堂に入ると…

「あれ、ひろちゃん。」

ライブ帰りのいとーちゃんとMIKUに遭遇。
あまりの偶然に鳥肌がたった文化祭の前にもカレ~うどん食ってなかったっけか
そして駅のホームでは長旅を終えた○太郎さんとバッタリ。
ご利用有難うございました混雑して不快ではなかったでしょうか…。

そんなこんなで河津に到着。
送別会までは満開の桜まつりを散策。実は初めて…。
さくら1
さくら2
さくら3


綺麗だなーと思いながらも花よりビール
今年5回目のお酒に早くも現実逃避。川沿いの階段に座り日向ぼっこしながら贅沢…。
時間がないと忙しい忙しいとか言っておきながら時間があるとなかなかできないのんびり感にすでに無気力仕事を終え合流する同僚たちには川沿いにいるから探してくれとだけ伝えひたすら無気力を満喫して夜の部へ…。

さみしくなるなーとか思いながらもお酒のあまり強くない稲葉くんを尻目に日ごろのストレスを七滝のように吐き出し(?)、飲んで食って歌って夜も老け、気分一新また明日から頑張ろうと
思ったはいいがほんの少しやっただけの打ちっぱなしのせいですげー筋肉痛が
やっぱりゴルフは貴族のスポーツ…。

最近ライブは?という嬉しい言葉をちらほら頂くようになりました。
うちらのバンドも春は準備の…。
よっちゃん。もうひと踏ん張りです。頑張って下さい。

試験勉強の合間にアップしてたら朝を向かえました…。






謎の肩甲骨痛に悩まされ早2週間…。
おそらく原因はストレスだろう。

よっちゃん程ではないが、2月の公休数はわずか5日。
全てが仕事というわけではないものの24日間は会社で過ごした。

1月も同様に公休数は5日。
インフルエンザや風邪が流行し、シフト制の都合上健康な人間はフルタイム勤務。
強制ではなく任意だがそういう時はお互い様、いずれ逆にお世話になる時もあるだろう。

不規則な仕事柄体調の管理には悩まされる。
また遅刻癖のある俺は睡眠に関してすごく神経を使う。
明け番で帰って昼間に数十分仮眠をとっただけでもう子供のように夜は寝付けない。
夜中に遅刻した夢で飛び起きる事も度々…。

お酒を飲んでごまかして寝るのもいいが、飲んで寝るとどうも眠りが浅い気がする。
そして気が緩み飲みすぎたが最後、翌朝待ちうける恐怖のアルコールチェッカー…。
待ってたよと言わんばかりに赤いランプを光らせて人の口臭を計る嫌なやつ。
前夜の楽しさと比例して欽ちゃんの仮装大賞ばりに点数をもらえたら始末書が待っているのだろう。

お酒で思い出したが今年に入ってまだ4回しか飲みに行ってない!
別にノルマがあるわけではないが…。

1月にうちの親父が倒れ、落ち着くまでなるべく家にいるように心がけ、
2月は自分が過労で倒れるんじゃないかというぐらい仕事に邁進しそして3月…。

春は卒業のシーズンということもあり送別会が3件、日にち未定の同級生の飲み会が2件、新築する親戚やオヤジの家にも顔を出さなければならず予定が…。
13日に試験、15日からダイヤ改正、月末には春闘も控えており何をどう優先したらいいか…。
おそらくストレスの原因はこのあたりにあるのだろう。

この時期伊豆最大のイベントである河津桜まつりももうじき終わり。
寒かったせいか先週ようやく満開を向かえた。
この週末を乗り切ればようやく少しずつ予定がたてれそうな気が…そんな近況です。
メンバーのみなさん、今しばらくお待ち下さい。






何もわからず とりあえず ただ楽しければとか闇雲に時を費やしていた20代

ずっと頭の中にある不安から逃げていた

はたから見たら どうしようもない人間だったと振り返る…




こんな俺でも、恋をして 結ばれ 子供達も授かった。

人に仕事に恵まれ 当たり前の生活を送っていたと思う…




あっという間の30代





人生の折り返し地点を過ぎた今
子供達の成長を考えられる親に やっとなれたのかなぁ~ なんて思ったりして

今年また新しい家族が増える。



一家の大黒柱って 自信を持って言えない俺

不安もこの先消えることはないと思う






      (異なる選択をしなければならない地点)




人生のクロスロードに立っている人たちへ



当たり前の事かも知れないけど、時は待ってはくれない
あっという間に後戻りできない地点に居たりする…


後悔と言う言葉は好きじゃないが、できる『今』を大切にするかは


すべて 自分自身





今日という『今』を大事に生きたいと ふと思った      お父さんでした。
2008.03.05 お土産

いつかの記事にも書いた、「叙々苑」の焼肉弁当をお土産に頂きました。

前回、食うことに夢中になって、画像に残すことを忘れてたので、今回は、食う前にパチッと一枚!

残念ながら、肉の柔らかさも、食欲をそそる芳しい香りも伝えられないけど…。

うんまかったよ! ごちそうさまでした。

焼肉弁当


弁当としてはちょっと高いけど、それはそれでプチセレブ感を味わえます。

ぜひ一度、ご賞味あれ!
最近、メンバーだけの伝言板になりつつあるこのブログ…。

「今日あたり、一杯いきますか?!」
なんて書いたら、コメントあるのかな? (特に、いとーちゃんから。)


そんなこんなで、「雛のつるし飾りまつり」なるイベントに追い回され、22日連続勤務中のわたくし。
久しぶりの休みまであと4日…。
体は限界です。
(この記事も、昼の休憩中に書いてます。)

さて、本題!

いとーちゃんも前に書いてたけど、今年のウインドブローは夏に2回開催されるんだって。

■2008年7月5日(土)
 静岡県牧之原市相良シーサイドパーク

■2008年8月30日(土) - 8月31日(日)
 静岡県御前崎市御前崎マリンパーク

開催概要は4月上旬頃、発表するそうです。

WIND BLOW

みなさん、予定は空けときましょう!


あとね、その関連で、おなじみの東田トモヒロさんが静岡のラジオ局「K-MIX」で毎週日曜、午前9:00~
「WIND BLOW THE MESSAGE」という番組のパーソナリティとして奮闘中です(笑)

WIND BLOWの出演者とか、タイムテーブルなんかは、このラジオでいち早く放送するよ。
そっちも、チェックしてみてください!